検察

    1: みつを ★ 2020/02/05(水) 04:20:08.15 ID:Fc3h2Gi09
    IR汚職、5議員の立件見送り 金額など考慮か―東京地検
    2020年02月04日07時27分 

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020020300831&g=soc 


     統合型リゾート(IR)事業をめぐり贈賄工作をしたとされる中国企業側は、秋元司容疑者(48)以外の5人の衆院議員にも「100万円ずつを渡した」などと供述したが、東京地検特捜部は5議員側の刑事責任を問わない方針だ。政治資金規正法に抵触する可能性があるが、過去の事件に比べ額が少ないことなどを考慮したとみられる。


     中国企業「500ドットコム」側容疑者は自民党の岩屋毅前防衛相ら5人への資金提供を供述した。岩屋氏や宮崎政久法務政務官ら4人は同社側からの受領を否定。下地幹郎元郵政民営化担当相は、事務所職員が100万円を受領したが収支報告書に記載しなかったと説明し、日本維新の会を除名された。

     国会議員や公務員が収賄罪に問われるのは、職務に関して金品を受領した場合などだ。5人はIR担当の内閣府副大臣だった秋元容疑者のような立場になく、該当する可能性があったのは、禁止された外国人からの献金を受領したり、政治資金収支報告書に虚偽記載したりした政治資金規正法違反罪だった。

     下地氏のほか、自民党の船橋利実氏も収支報告書を訂正、正しく記載していなかったことを認めた。だが、特捜部が2015年に在宅起訴した小渕優子元経済産業相の元秘書らの虚偽記載額は3億円超。額は大きく異なり、特捜部は5人から事情聴取して経緯を確認した上で、起訴を見送ったとみられる。

    【検察「100万は少額だから不起訴!^_^」#IR汚職、5議員の立件見送り 金額など考慮か―東京地検】の続きを読む

    1: プレアデス星団(東京都) [US] 2019/12/12(木) 03:41:24.15 
    柳在洙元釜山市副市長・共に民主党専門委員、宋哲鎬蔚山市長選挙介入下命捜査議論、ウリドゥル病院巨額不法融資疑惑などいわゆる「3大親文ろう断ゲート」に対する検察の調査が続き、文在寅政権の存立自体に対する憂慮の声が高まっている。
    10日、政界では沈黙を守っている文在寅大統領への糾弾の声が殺到した。

    検察の刃は徐々に権力の頂点に向かっている。
    検察によると、青瓦台のチョン・ギョンドク総務人事チーム先任行政官、尹建永国政企画状況室長、金慶洙慶南知事など政府の元・現職核心人物が一斉に召還され、取り調べを受けた。
    このため、該当ゲート議論の中心だった民情首席ラインの一番上のライン、チョ・グク元法務長官に対する召喚調査も遠くないという観測が多い。

    現在、提起されている疑惑が事実と判明した場合、文在寅政権が直面することになる余波は侮れないという展望だ。
    現在、政府がより批判を受けている部分は、青瓦台の釈明と総最終責任者である文在寅大統領の沈黙だ。
    実際に青瓦台が釈明をする度に、これを覆す供述や情況が出るなど、野党では「政府は羊飼いの少年になりつつある」との嘲弄の声が出ている。

    野党「青瓦台、国民不信を自ら招いている。反憲法・反民主的権力型犯罪」
    自由韓国党のキム・ソンウォン報道官はこの日「青瓦台が国民の不信を招いている」とし、
    「蔚山市長選挙介入と関連し、青瓦台のすべての釈明が毎日のように嘘であることが明らかになっている。諜報をそのまま移しただけと言い、一部だけを編集して整理したと言うなど、青瓦台内部でも言葉が変わり続けている」と皮肉った。
    同党のイ・マンヒ院内報道官は、文大統領に対して、「直接捜査を指示したが、竜頭蛇尾に終わった”過去の政府時のこと”とは比べものにならないほど、反憲法的で反民主的な権力型犯罪であるにも関わらず、
    文大統領は形式的な真相究明の指示はもちろん、最低限の遺憾表明すらしていない」とし、
    「青瓦台と民主党がすでに大統領のための尻尾切りと責任回避に入ったのではないかという疑問の声が高い」と指摘した。

    http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/56183866.html
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1576089684/ 【文在寅早くもレームダック化。そして恒例の大統領の未来に暗雲。検察の刃が迫る。】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2019/11/25(月)ID:3vSVBqdba
    甘利→建設業者から600万の賄賂を受け取る。音声データとして証拠が残るも、検察は不起訴

    下村→加計学園から200万円受け取るもそれを隠す。しかし検察は不起訴

    森友学園の公文書偽造、捏造問題
    →関わった財務省官僚38人を全員不起訴、当時トップの佐川も不起訴
    安倍総理の桜を見る会の問題→未だに捜査せず
    http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1574609908/ 【【悲報】日本の検察、想像以上にやばい。人事権は内閣に握られ、安倍政権の不正に対して不起訴連発 】の続きを読む

    1: マスク着用のお願い ★ 2019/12/04(水
    韓国大統領府を検察が捜査 収賄疑惑をめぐる調査で

    韓国メディアによりますと、韓国の検察は、大統領府がプサン(釜山)市の前の副市長の収賄疑惑をめぐる調査を不正に打ち切った可能性があるとして4日、大統領府の捜査を始めました。

    韓国の通信社、連合ニュースなどによりますと、韓国の検察は4日午前11時半ごろ、大統領府から任意での書類の提出を受ける捜査を始めたということです。

    南部プサン市のユ・ジェス(柳在洙)前副市長をめぐっては、金融業界から不正に金を受け取っていた疑惑が持ち上がり、2016年以降、およそ5000万ウォン(日本円でおよそ450万円)を受け取った収賄の疑いで先月、逮捕されました。

    この疑惑では、大統領府がおととし調査を不正に打ち切った可能性があるとして、検察が捜査していました。

    当時、大統領府で汚職事件の調査を担当する民情首席秘書官は、家族ぐるみの不正な投資などの疑惑が持ち上がり、先月、検察の事情聴取を受けたチョ・グク前法相が務めていました。

    ムン・ジェイン(文在寅)政権下では、検察が大統領府に捜査に入ったのは去年12月に続いて今回が2回目で、大統領府と検察の対立が深まっているという指摘も出ています。
     http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1575442992/
    【【韓国】大統領府を検察が捜査 収賄疑惑をめぐる調査で 】の続きを読む

    このページのトップヘ